FAQ

 

よくある質問

よくある質問をまとめました。お問い合わせ前にご確認ください。
現在掲載中のラックは原則的にディスクブレーキ対応しています。
(すべての車種・ブレーキシステムでの確認はしておりませんので、詳しくは販売店にてご相談下さい)
ダボ穴の有無、位置によってはブレーキキャリパーと干渉してしまう等、車種、サイズによっては取り付けできなかったり、加工が必要な場合などがございます。取り付けはお近くのブラックバーンお取扱店にてご相談下さい。
マルチミラーはマジックテープで簡単に取り付けが可能です。
ドロップ、フラットのどちらのハンドルにも対応しています。
【カウントダウン1600及びデイブレイザーシリーズ】
IP-67等級の完全防水・防塵仕様(水面下15cm~1mで30分間)

【クリックUSB、クリック、ローカルシリーズ、2ファー】
IP-65等級の防水・防塵仕様(3mの距離から全方向に
12.5ℓ/分・30kpaの噴流水、3分間)
【ローカル75及び50フロントライト】
ライト後端の「b」ロゴを半時計周りにカチッと音がするまで回すと電池カバーが外れます(単三乾電池3本)。

【ローカル10リアライト】
赤いレンズの下端部のツメの部分をひっかけると電池ボックスごと外れます(単三乾電池2本)。

【クリックフロント及びリア】
レンズ外周のギザギザが滑り止めになっており、レンズを反時計回りに約45°回転させると外れます。(CR2032×2個)
付属の取付用ケージマウントで取り付けることができます。ボトルケージと併用する場合、マウントをケージとフレームの間に挟みこむ形でボルトを締めます。
ブラックバーンのミニポンプでは、残念ながら空気圧を確認することができません。別売りのオーネストデジタルプレッシャーゲージを是非ご利用ください。
ご使用のタイヤバルブの形式によってご判断頂けます。
エアスティックSL:仏のみ
エアスティック2ステージ:仏のみ
コアスリム:仏のみ
コアCO2ファー:仏のみ
エアスティックエニーバルブ:仏・米・英
マンモスフリップポンプ:仏・米・英
「2ステージ」とは、タイヤの空気圧によって一回ごとのポンピングの質を変えることのできる機能のことです。
低圧時には、一回のポンピング時の空気充填量をより多く入れることができ、素早く空気を入れられます。
また高圧時には、タイヤの中の圧力に対応し、一回の空気充填量を減らしポンピングをより楽にできる機能のことです。
製品の底部分に切替スイッチが付いており、低圧時には「HV」スイッチ、高圧時には「HP」スイッチにてお使い下さい。
※「HP」モードでは、ポンプ内の2気室のうち一方の部屋から空気を一定量抜くことで、ポンピング1回あたりの空気量を軽減させています。
【エアースティックエニーバルブ】※出荷時はパッキン開口:広(仏式20mm以上及び米式対応)にセットされています下記の容要領で開口:狭にすることで仏式20mm以下及び英式に対応します。
1.ポンプヘッドキャップを反時計周りに回し外します。
2.レバーを起こすとゴム製のパッキンが少し出てきますので取り出します。
3.パッキンの方向を逆(開口:広→開口:狭に)し、ヘッドキャップにはめて戻します。
4.レバーを倒し、ヘッドキャップを時計方向にねじ込みます。

【マンモスフリップポンプ】※出荷時は仏式にセットされています。下記の要領で米及び英式に対応します。
1.ポンプヘッドキャップを反時計周りに回し外します。
2.レバーを起こすとゴム製のパッキンが少し出てきますのでゴム製のパッキンと、黒のプラスチックパーツを一緒に取り出します。
3.パッキンの方向と、プラスチックパーツの方向を逆にし、元のようにヘッドキャップにはめて戻します。
4.レバーを倒しヘッドキャップを時計方向にねじ込みます。
お近くのブラックバーン製品正規販売店、並びに弊社オンラインショップにてご購入頂けます。
Intertec Online Storeは【こちら】
申し訳ございませんが、弊社より直接商品をご購入頂くことはできません(補修パーツを除く)。
お近くのブラックバーンお取り扱い店にてご購入下さい。
→ブラックバーン製品正規販売店